ホットヨガ 注意点

ホットヨガの注意点

ダイエット効果もあり、デトックス効果もあり、リラックス効果もある!
痩せること以外にも良いことがいっぱいのホットヨガですが、実際にレッスンを受けるにあたって、注意した方がいい点がありますので、こちらでご紹介します。
高温多湿のスタジオでおこなうホットヨガは、通常の常温のヨガと比べ、かなりの負担が身体にかかります。
安全に安心して、ホットヨガを行うためにも、次の点に注意しましょう。

 

こまめな水分補給を

水なしでホットヨガを行うことは大変危険ですので絶対にやめましょう!
大量に汗をかきます、脱水症状を引き起こす原因にもなってしまいます。
水を飲みすぎて太るということは絶対にありません。ですから、500ml〜1リットル前後の水を必ず持っていきょうにしましょう。
忘れた場合は、LAVAで購入することも出来ますので利用してみてください。

 

レッスン直前、直後の食事は控えましょう!

ホットヨガのレッスン前後はなるべく空腹でおこなうようにしてください。
ホットヨガを満腹の状態で行うとレッスン中に気分が悪くなってしまうことがあります。
もし、何か食べるのでしたら、おにぎり1つや、ヨーグルト1コなど、軽めであっさりとしたものを食べるようにしましょう。

 

無理をしない!

無理は禁物です! 人間ですから、誰だって調子が良いとき悪いときがあります。調子が悪いときは、無理をせず休むようにしましょう。
レッスン中に具合が悪くなってしまい、やむおえない場合は途中退出をしましょう。
無理をして、続けてしまうと酸欠状態や脱水症状を引き起こす原因にもなります。無理をせず、マイペースでホットヨガを楽しみましょう。

 

1日に連続してレッスンを受けない!

早くダイエット効果を得たいからと言って、1日のうちに連続してホットヨガのレッスンを受けてしまうと、身体にとって大きな負担となります。
どうしても受けたいときは最大に2時間までにしましょう。

 

直後に湯船に浸からない!

ホットヨガのレッスン後は、シャワーだけでしたら問題はありませんが、湯船につかってしまうと、さらに心臓に負担がかかります。
もし、湯船につかりたい場合は、ヨガのレッスン後の30分以上時間をあけてからにしましょう。

lava_300x250