餃子の王将、ニンニクなしギョーザ販売

「餃子の王将」が26日から、ニンニクの入っていないギョーザを関西の100店舗で販売開始したそうだ。女性客の取り込みを狙いたい考えとのこと。
販売が始まった「ニンニクゼロ餃子」は、ニンニクの代わりにしょうがやニラを多めに入れてスパイシーさを出したとのこと。
値段は通常のギョーザと同じ220円で、大阪や京都、兵庫にある100店舗で販売されるそうだ。
王将は、今年3月にも京都に「女性向け店舗」をオープンし売り上げを伸ばしているそうで、新たな女性客の獲得に向けてこのギョーザを開発したとのこと。
王将は客の反応が良ければ今後、全国の店舗でも販売を行う予定だという。最近は餃子ブームとなっているので女性客も増えていると思うので、こうした商品は需要がありそうだ。臭いが気になるお昼のランチにも良さそうだ。