サッカー試合でプロレス技?

イングランドのカップ戦、キャピタル・ワンカップでのリバプール対チェルシー戦で、ラヒーム・スターリングとジョン・テリーのマッチアップでのハプニングが話題となっている。スターリングがテリーに体当たり、もつれる形で両者が倒れこんだのだが、よく見るとテリーがスターリングがゴール前に行けないように足で阻止しているというのだ。完全にプロレスの大技がかけられている。

これまでもゴール前でのせめぎ合いから様々なプロレス技風ハプニングが起きてきたサッカーだが、ここまで忠実にプロレス技が繰り出されたのは初めてでは?とのこと。接触プレイが多いサッカーと言えども、ここまであからさまな妨害はどうなのだろうか…。